綺麗な車ほど高くなる

愛車を中古車として高く売りたい場合には「車を綺麗にしておくこと」が重要になります。中古車は、買いたい人にとって魅力的な車ほど高くなります。傷がついていたり、シートなどに汚れが多数ついているような車は、買いたい人に魅力的と映らないので、価格が安くなります。また、中古車を販売する店舗も、車が汚れていれば、綺麗にした状態にしなければ販売することができません。車を綺麗にするための費用を販売店から請求されるとその分買取価格は下がってしまいます。中古車として高く売りたいのであれば、洗車や清掃などをこまめにして車をきれいな状態に保ちましょう。壊れた部分があれば、その都度修理をして、乗りたいと思う車にしておくことが重要です。

エンジンなどの内部も綺麗に

車を綺麗にするというのは、見た目を綺麗にするだけではありません。車の内部も綺麗にしておく必要があります。代表的な部分がエンジンです。定期的なエンジンオイルの交換、専門の整備士による点検が行われていればエンジンは綺麗な状態です。できれば、定期的なメンテナンスをしてきたことを証明できる書類も準備しておくと良いです。他に内部で汚れが付きやすいのがタイヤのホイール、バッテリー交換やタイヤのローテーションなど普段の定期的なメンテナンスをきちんとすることも大切です。中古車として査定を担当する人は、たくさんの車を見てきたプロなので整備状況も必ず確認します。エンジン音がおかしいような車は高額にはならないので、内部も必ず綺麗にしておきましょう。